パワハラから脱却してライフオーガナイザーなることを選びました

こんにちは。
マスターライフオーガナイザー®の
植松あかねです。

今年も毎年5月30日
ゴミゼロの日の前後に行っている、
日本ライフオーガナイザー協会主催の
【Get Organized week チャリティイベント】
が開催されます。

▼中四国チャプター高松会場▼
日時:2017年6月3日(土)
   12:30~15:30
場所:サンポート高松 6階 61会議室

今年の高松会場のテーマは
【「選ぶ」チカラ
  ~あなたらしい暮らしの見つけかた~】

▼詳細&お申込みはこちらをクリック▼

チャリティイベントまで
中四国チャプターに所属する
ライフオーガナイザー®たちが、
2日に1回のペースで「選ぶ」ことや
チャリティイベントをテーマに
ブログを書いています。

Facebookページにいいね!をしていただくと、
各ライフオーガナイザー®が投稿した記事や
チャリティイベントの詳細が
いち早くお届けできます。
—————————————————-

今回のチャリティイベントでは
私も登壇させていただきます。

「自分で選んだ私の生きかた
~逆境に負けない選ぶチカラ~」
というタイトルで
お話ししますが、
今日は少しその内容に
触れてみようと思います。

6年前の今頃、
私は職場でパワハラを
受けていました。

人間関係もよく
労働環境もまぁまぁで
そこそこのやりがいを感じながら
働いていたのですが、
あることをきっかけに
状況がガラリと変わりました。

誰がやってもわかるような
会計上の不正を指摘しただけ。
小学生がやってても
気づくようなことでした。

今考えても
私に否はないと思っているのですが、
私が指摘したことは
その職場にとっては
つついて欲しくなかった
部分だったようです。

いきなり上司によばれ、
関連する職場への移動を
命じられました。

そのことにはまったく
納得でしていませんでしたが
そこで結果を出せれば
「また元のように働けるんじゃないか」と
必死になって働いて
結果も出しました。

でも、3か月たって言われたことは
「もう前の仕事はさせられない」
でした。

それまで仲良くしていた同僚も
手のひらを返したように
話しかけてもくれなくなっていました。

同じ部屋で働いていた
同僚も直属の上司も
最初は味方のようなことを言ってましたが
その頃には腫れ物にさわるような
扱いでした。

私が働き始める前には
とてもブラック体質だった職場。
一度は改善されたようですが、
そう簡単にブラック体質は
変わらない。

それまでの人生で
ここまでひどい目にあったことはなく
私の心はポッキリと
折れてしまいました。
(ここには書けないようなことも
たくさんありました^^;)

もうダメだ。
結果だしても相手にされない。
せっかく資格までとった仕事も
させてもらえない。
だれも見方はいない。
話す人もいない。

多少の逆境は乗り越えてきた私も
さすがにこのことでは
大きな大きなダメージを
受けました。

毎日最低限のことしかできない。
そのころ4歳だった娘のことだけは
いつもと変わらないようにしていましたが、
主人にはずーーっと愚痴ばかり言う日々。
未来がまったく見えない毎日でした。

そして心が乱れると
同じように乱れてくる家の中。
そんな環境もまた輪をかけて
私にダメージを与えていたのです。

普通に働いて
普通に暮らしていたいだけなのに。
なんで私がこんな目に
あわないといけないのか。

しばらくはそんな気持ちをかかえて
鬱々と過ごしていました。

でもそんな毎日楽しくない!

作り笑いしかできないような
自分もイヤだ。
家の中も汚い。

我慢して働けば
金銭的に安定した暮らしは
できるかもしれない。

けれどそんな暮らしは
私が本当に望んでいるものなのか。

違う。

私は笑って楽しく暮らしたいんだ。

でもそうするためには
何をすればいいんだろう??

そんな時に出会ったのが
ライフオーガナイズでした。

抜け出したい!
こんなつまらない毎日からは
とっとと抜け出したい。

ガハガハと大きな口を開けて
笑っていた自分にもどりたい。

そう思ってまず始めたのは
暮らしを整えることでした。

暮らしを整えながら
私の心の中も整理されていきました。

暮らしが整ってくると
未来が考えられるように
なってきました。

未来が考えられるようになると
固執していた職場が
まったく価値のないものに
思えてきました。

人生一度きりなのに
価値のないことに
悩まされているなんて、
なんて時間の無駄なんだ!

もっと価値のあるものに
私の時間をつかって生きていきたい!

そう気づかせてくれた
ライフオーガナイズの考え方。
この考え方をたくさんの人に
知ってもらいたい!
そう思ってライフオーガナイザーに
なったのです。

チャリティイベントのセミナーでは
この心の中が整理されていく部分を
より詳しくお話したいと思っています。

今、思うような生活ができていない方
まさに逆境という立場にいる方、
変わりたいと思っている方などに
私の逆境に負けなかった
選ぶチカラの身に着け方
をお伝えしたいと思っています。

今まさにそのセミナーを
作っているところ。

6月3日(土)に
聞きに来てくださると
うれしいです^^

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村



▼▼▼募集中の講座▼▼▼

[自宅収納見学セミナー]

ただいま日程調整中です。

[ライフオーガナイザー2級認定講座]

■高知県高知市
 2017年4月26日(水)
 ↑残席3名
■香川県高松市
 2017年5月17日(水)
 2017年6月25日(日)
 
詳細・お申込みページはこちら

[ライフオーガナイザー入門講座]

■香川県高松市
 2017年5月24日(水)

詳細・お申込みページはこちら

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

私の楽天ROOMはこちら

パワハラから脱却してライフオーガナイザーなることを選びました” に対して 2 件のコメントがあります

  1. aiko より:

    鈴木尚子さんのブログから植松さんのことを知りました。
    私も同じような境遇にいて、自分のことを書かれているかのような錯覚に陥りました。
    遠方のため直接お話ししにいくことはできませんが、
    私もLOを目指してみたいと思い先ほど協会に申し込みました。
    いい意味心を揺さぶっていただきました。ありがとうございます。

    1. akane より:

      コメントいただき、ありがとうございます。
      今、お辛い境遇にいらっしゃるのですね。
      私も当時は本当にしんどかったです。
      ですが、ライフオーガナイズの考えを学び、人生を根本から見直した時、その辛かった職場を手放すことができました
      手放すのが本当に最善なのかどうかは、人それぞれだと思います。ですが、ライフオーガナイズを学ぶことは、自分自身を見直す本当にいいきっかけになると思います。
      早速お申込みいただいたんですね。受講後もしピンとこなければまたご連絡ください。私がどの部分が響いて変われたか、お伝えできればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA