気持ちの持ち方ひとつで、物事はいいようにも悪いようにもなる

12月1,2,3と私が所属する
日本ライフオーガナイザー協会の
年に1回のカンファレンスが
開催されました。

今年のカンファレンスは
私が住んでいる高松での開催。
そして今私は四国チャプターの
代表もしているため、
全国から集まるライフオーガナイザーの
方々をお迎えする立場。

開催レポはたくさんの
ライフオーガナイザーがブログにすると
思うので、私は別の角度からの感想を。

高松でカンファレンスが開催されると
初めて聞いたのは、3年前の今頃でした。
その頃は他人事のように感じ、
「スタッフとしてお手伝いしよう」
そんな気持ちでした。

それがまさか
その後自分がチャプター長となり、
そのチャプター長の期間内に
カンファレンスが高松で開催されようとは!

その事実が分かったときは、
途方に暮れました(笑)

「高松?!
まだライフオーガナイザーも少ないのに
どうやって当日のスタッフを
回していくの?」
「いやいや、ほんと無理じゃない?」
そんなネガティブ感情ばかりが
湧き上がるわけです。
もやもやモヤモヤしてました。

でもそんな愚痴ばっかり言ってたって
もう決まっていることは変えられないのです。
高松から別の場所になるなんて絶対ない。
ウジウジ何もせず悩んでいる暇が
あるのなら、前に進んだほうがいい!

そう気づいた時からは、
気持ちを切り替え、
「それまでにできることはしていこう」
「カンファレンスの時にチャプター長
なんて、なかなかそんなことできない。」
「だったら、自分の仕事に
つながるようにがんばろう。」
「どうせならこの状況を楽しもう!」
そう気持ちを切り替えました。

イベントの武者修行に東京まででかけたり
(これは本当にいい経験でした。)
他のチャプターのチャリティイベントに
参加したり、カンファレンスに参加したり、
異業種の集まるイベントに出店したり。

気持ちの持ち方ひとつで
物事の見え方、とらえ方って変わります。

最初に感じていた
「どうしよう、、、」という気持ちを
引きずったまま仕事をしていたら、
どんどんドツボにはまっていったと思います。

でも
「きっとこの経験は自分のためになる。」
そう思うと、少々しんどくても
がんばれるものです。

片づけだって一緒です。

やりたくないけど、仕方なしに
イヤイヤやるのか。
自分の理想の暮らしを手に入れるために
前向きにがんばり、進めていくのか。

片づけしないといけないけど
どうやったらいいのかわからないから
結局何もやらないのか。
小さい引き出し一個からでも
片づけを始めてみるのか。

 

気持ちの持ち方ひとつで
結果も変わってきます。

私はこの3日間、
ライフオーガナイザーになって
一番楽しかった!
この経験をさせてもらえて
本当に有難いなと感じています。

今は終わったばかりで、この経験が
どう自分のためになっているのかを
うまく表現できませんが、
きちんと振り返って
またブログに書きたいと思っています。
カンファレンスのネタは
まだまだたっぷり(笑)

本当は疲れているのに、
まだハイテンションなのか、
今日はやけに目覚めが早くて
珍しくこんな時間にブログ更新です。

まずは4日も家をあけていたので
家の中を整えなければ(笑)

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA